株式会社 岸谷竹材本店

竹垣や門松のことなら創業明治32年の竹匠 岸谷竹材本店におまかせください。

HOME»  金閣寺垣/竜安寺垣

金閣寺垣/竜安寺垣

金閣寺垣

この垣は50~90㎝位の高さで造られる事が多く、足元垣・仕切垣として広く活用されている竹垣。 約5㎝程の丸竹を立子とし、約20㎝間隔に1列に並べる立子の上端の玉縁は太竹半割をすはま重ねにし、押縁は太竹の半割を用い立子を挟み込むようにして固定する。

 

金閣寺垣

 

金閣寺垣

 

金閣寺垣

 

 

 

竜安寺垣

金閣寺垣と並ぶ足元垣の代表的な垣で、組子は割竹の2枚合せを用い、上端は太竹の半割の玉縁をすはま重ねにし、組子の裾も太竹の半割で押縁をかける。
この垣は、矢来垣の応用ともみられるもので、この垣の創作・命名は明治以降とみられ、それほど古い竹垣ではない。

 

竜安寺垣

 

竜安寺垣

 

お問い合わせ

竹に関することならお気軽にお問い合わせください。 TEL:072-783-3704 FAX:072-783-3703